商品

栄養たっぷり、ヘルシーで多様な用途

当組合では、収穫直後の新鮮なニュージーランドカシス果実を、高品質の栄養豊富な濃縮果汁、冷凍果実(IQF)、ピューレなどの製品に加工しています。これらの製品は、世界中の食品・飲料メーカーや、レストラン・ベーカリーなどのシェフ、様々なフード・サービス業者で活用される原材料となります。 日本では、明治製菓、サントリー、アサヒ飲料、カゴメ、大塚食品、伊藤園といったメーカーが、ニュージーランド産のカシスを製品に使用しています。

ニュージーランドカシスの特色である濃い色と香り高い風味は、カシスのみを使った製品はもちろん、他のフルーツ類と混ぜ合わせて様々な用途に活用可能。さらに、製品の栄養価を高めることもできます。ニュージーランドカシスは、ジュースや色々な飲み物を始め、ジャムやコンポートなどの保存食品、朝食用のシリアル、マフィンやケーキなどのベーカリー製品、パイの中身、ヨーグルトやアイスクリームなどのデザート、さらに様々な菓子類と、幅広く食品や飲料製品に使用されています。

4件の結果を表示中